セラミドの種類について

MENU

セラミドの種類について

お肌を乾燥から守ってくれる肌バリアの機能を持つセラミドは、まず大きく分けて動物性と植物性の2種類があります。

 

この2種類は天然セラミドといって自然成分から抽出されたものです。

 

他にも人間の体内にあるセラミドに似させて作った合成のものや、似せて作られた疑似タイプのものなど種類はいくつかあります。

 

このように多くのタイプが存在していますが、やはりお肌を美しく保つのは天然のものとなります。

 

動物性のものは元々は牛から抽出して商品化されていましたが、BSE問題によって動物からの抽出は馬からとなっています。

 

そして植物性のセラミドを抽出するのは米ぬかからで、米ぬかは人間のものと同じ構造を持っていてバリア機能も同じ働きを持っています。

 

お肌への美肌効果としては同じ動物であるという理由もあり、動物性セラミドの効果が高いのが魅力です。

 

植物性のものは安全性が高くアレルギーを持っている人でも安心して使用できるメリットを持っています。

 

どちらも合成なものではなく純粋なものですので個人的には選ぶ際には天然タイプの化粧水がおすすめです。